[ ドキュメント ]

ピース・ウォークに参加して「ボイコットフラッグ」を掲げるうちに、参加者の多くが、コンビニやマクドナルドで腹ごしらえをしていることに気付きました。
この状況を何とかしたいと思い、「トランスコミック」+「水田トラスト」のメンバーで大崎のお店「楽」をたずねました。結論として、とりあえず30セットの「デモランチ」を作ることにしました。

文:自由な 平和 グループ


 おにぎり公開作戦−ピースを作っていこう


 買わない、という否定的な運動では、平和運動としてまだ足りません。戦争に反対するという反戦運動だけではなく、「ピースを作っていく」という平和運動も行いたい。
 これなら買う!そうすれば変わる!という変わる運動、オルタナティブを自分達で作っていくことが平和運動です。たとえば、イギリス帝国の綿製品を拒否したインドのガンジーたちは、自分達で糸車をまわして服を作りました。

 小さくてもいい、まず、簡単なデモ用ランチは「これなら買う!」というものを提供しよう、そういう考えにいたりました。ガンジーが糸車でイギリスと対抗できたなら、おにぎりで平和を作ることだって出来る!

 以下、第一弾、試験的に実行するもののプランです。さあ、ここからはじめるぞ。

 水田トラスト、TCXのメンバーで大崎のお店「楽」をたずねました。結論として、とりあえず30セットのデモランチを作ることにしました。

 新庄水田トラストと茨城のアイガモ水田トラストよりお米、味噌を提供いただき、創作料理店、「楽」さんに、みそ焼きおにぎりを作ってもらいます。1人前2個で300円。大事なのはここからですが、材料の性質、入手経路、費用明細、を公開したチラシとともに配布する事にします。カンパは、もちろん受け付けます。

 仮称、「情報公開おにぎり」、です。

 それから、今回は試験的実行のため、仲間うちなど関係者内部に限定して配布します。一般への販売は残念ながら致しません。

 米は無農薬有機栽培米である新庄の「さわの花」とアイガモ水田トラストの無農薬有機米に、黒米を(古代米?美しい紫色のお米です。)ブレンド。これを「楽」さんが炊き、にぎり、無農薬有機栽培大豆で作った味噌をぬって焼き上げます。
 米、味噌の代金が、6000円弱。今、正確な数字を集計中ですので、改めてアップします。「楽」さんは、60個2000円で創作料を引き受けてくれました。ありがとうございます。
 あとは、僭越ながら、TCXが運搬ならびにコーディネート料として1000円申し受けます。
 眼目は、おにぎりのすべての情報を公開することにあります。成分や生産者のみならず、お金の流れもすべて。
 1個あたり、150円の内訳は米、味噌代100円。制作費33円。運搬、並びにコーディネート料17円。材料、生産者は、上に述べた通りです。

 今回は、上記に、WPNへのカンパを50円のせようかと考えていますが、いかがでしょうか。単価:150円+カンパ50円=1個、200円。
 したがって、ボイコットランチ第1弾の「情報公開おにぎり」は1セット(おにぎり2個入り)400円となります。
 みなさんの、あついご支援を期待しています。

 なお、言い忘れましたが、おにぎりは、サービスで提供してもらった、たけのこの皮に包みます。
 無農薬番茶「血液さらさら」も、マイカップ持参のかたには、サービスいたします。



ご意見・ご感想はこちら
人気投票 感想BOX


 
[ HOME ]